スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エスカルゴ牧場行ってきました! 
本日定休日と言うことで、松阪市の「エスカルゴ牧場」さんに社会見学に行ってきました
IMG_3310_convert_20130910225938.jpg

ただいまエスカルゴフェア開催中の当店!
これはもっとよくエスカルゴのことを知らなくては!と当店で使用しているブルゴーニュ種のエスカルゴの養殖に世界で初めて成功した三重県の高瀬さんの所に。
まずは高瀬さんのお話を聞いて、エスカルゴのお勉強
昔はフランスで食べられていたエスカルゴはこのブルゴーニュ種だったのですが、乱獲により絶滅寸前になり、フランスでも今は違う種類のことが多いそうです。

こちらでは、エスカルゴの卵から4カ月ほどで出荷できるように育てています。
卵を産む土からフランスのアルカリ性に近い土に整え、温度管理、湿度管理を行い産卵場を作っています。
なんと驚くことに、エスカルゴは一生に1度の産卵で60個の卵を産むそうです!
この身体からこんな大きさの卵が生まれるの!?と思うくらい結構大きな卵でした。
1つの卵を産むのに30分かかるそうです。ビックリ!!
IMG_3309_convert_20130910225830.jpg

餌は大豆の粉などで、人間が食べても大丈夫な餌でした。私達も食べてみましたが、きな粉の様な感じで少し甘みがありましたよ。

本当に管理された施設で、高瀬さんの長年の研究によって私達の元にエスカルゴがやってきているのだと、改めて感じることができました。
IMG_3312_convert_20130910230035.jpg

これからも美味しいエスカルゴを送って頂けるよう、私達も頑張りたと思います。
皆さん、是非1度本物のエスカルゴ、召し上がってみて下さいね




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://lepetitparis.blog54.fc2.com/tb.php/528-df4bfecc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。