スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
先日「プティパリ」がお世話になっている有機無農薬生産者、田中寿恭さんの畑に
研修兼収穫に行ってまいりました。
IMG_2925_convert_20130523151401.jpg

ちょうど空豆や、スナップエンドウ、玉ねぎ、さくらんぼの収穫時期で、他にもフェンネルやビーツ、さやえんどう、ニンジン、リーフレタスなどの収穫をお手伝いさせていただきました。
完全無農薬で育ててみえるので、畑にはカエルやテントウムシなどがたくさんいました。
IMG_2921_convert_20130523151608.jpg

シェフはお野菜の収穫初心者なので、空豆やエンドウの収穫の仕方を教えて頂きます。
IMG_2910_convert_20130523152007.jpg


無農薬なので、肥料(落ち葉堆肥)を与える時期や、コンパニオンプランツ(いろいろな野菜を隣同士で育てて
虫が付かないようにする)で虫からお野菜を守ってみえました。
IMG_2940_convert_20130523152625.jpg
こちらはフェンネルです。
IMG_2948_convert_20130523153615.jpg

それでも、ウサギや猪、イタチなどに美味しいお野菜を食べられてしまうそうです
私は猪やウサギが出現することにかなりビックリしました!

そして収穫した、空豆や、スナップエンドウはプックリして美味しそう!今日もまかないでも少しいただきましたが、甘くて美味しかったです

また、畑までの山道を歩いて行くと、野苺があり、これも甘くて香りが良くホントに美味しかったです!
IMG_2956_convert_20130523152253.jpg

田中さんに「これを食べずに乾燥させたら沢山の種がとれて、育てればすごくたくさんの実がつくよ」と言われたのですが、やっぱり誘惑には勝てず、食べてしまいました
やっぱり残しておけばよかったかな~。

というわけで、ただいまプティパリではメインの付け合わせなどでたくさんのお豆をお召し上がり頂けます。
今が旬のお野菜たくさんお召し上がり下さいね。

あらためて野菜の育て方の勉強や、有機栽培無農薬農法の大変さを教えて頂きました。
ちなみに6月発売の「別冊野菜だより」にも田中さんのことが紹介されます。
興味のある方はぜひご覧くださいね
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://lepetitparis.blog54.fc2.com/tb.php/488-ef323680

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。