スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のデザートはクラフティーオスリーズです。 
こんにちは。

今日は爽やかな風が吹いて心地いいですね。
本日のデザートのご案内です。
アメリカンチェリーとタルトのクラフティーオスリーズです。
IMG_1986_convert_20120523162303.jpg

アメリカンチェリーをサクランボのお酒、キルシュに漬け込み、プリン液と一緒に焼き上げました。
周りのパートブリゼというパイの様なサクサクした生地もとっても美味しいです

私は毎年この時期になるとこのタルトが食べたくなります。
修行時代にこのタルトを初めて食べた時は本当に驚きと感動がありました
食べたことのない、でも懐かしいようなそんな気がしたのを今もはっきりと覚えています。
だから毎年この季節になると、真っ赤なアメリカンチェリーを見ると無性に食べたくなるのです。
これはおまけですが、毎年アメリカンチェリーの季節になると母がお弁当に入れてくれたのを覚えています。
これもその時だけのお楽しみでとても嬉しかったです

そんなこんなで私はこのタルトが大好きです。
皆さんもぜひお試しください。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://lepetitparis.blog54.fc2.com/tb.php/349-af0d2b8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。